1995年1月17日午前5時46分。

阪神淡路大震災がおきてしまいました。

テレビに映し出された映像、今でも目に焼きついています。

高速道路がぐにゃっと曲がり、走っていた車が放り出されて

いたシーン。二次災害で火災がおき大阪や神戸の街を焼き尽

くしていたシーン。それから16年後、自分も更に大きな地震

に見舞われてしまうのですが、この時は未だかつて見たこと

のない悲惨な光景をまのあたりにし、胸が痛んだものです。

 

 

あの時、評論家の人たちは何人も「もう元の街にはもどれ

ないだろう」と悲しい未来を語っていました。でも、あれ

から25年。大阪も神戸も周りの街も、その意見を覆し見事

な復興を遂げています。その陰にどんな努力があったのか。

犠牲になられた方々に哀悼の祈りを捧げると共に、幾つも

の悲しみや苦しさを乗り越えて今を作った皆さんに、拍手

を送りたいと思います。そしてこの日を忘れずに、次の世

代に伝えていきたいと思います。

 

 

 

※ 画像は「共同通信」と「ライブドアニュース」から

 キャプチャしました。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

  • 2020.02.23 Sunday
  • -
  • 06:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
    Comment





       

    PR

    Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Comment

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM